不動産鑑定士について

記事追加 : 2018-04-12 14:29

今回は「不動産鑑定士」についてご紹介いたします。皆さん不動産鑑定士って職業をご存知ですか?普通に生活しているとまず聞かない職業だと思います。ですが、不動産鑑定士のお仕事の一端を私たちはいつも見ているんですよ。

不動産鑑定士は、不動産の鑑定評価をすることができる唯一の国家資格で、その合格率はわずか3パーセントしかありません。

どういう業務を行うかというと、都道府県が公表している地価や周辺や地域の問題など様々な条件を考慮して土地と建物の鑑定評価をします。新聞や不動産会社などに載っている物件の価格を決める時にこの不動産鑑定士がお手伝いをしているわけですね。

また、その鑑定評価だけではなく、土地不動産に関する知識が膨大なので個人や企業のコンサルティング業務も行ったりしています。